まあなんかあるんじゃない?

主にコンシューマーゲームの情報や感想を取り扱うブログです。でも日記の割合も高いかも。

MENU

ケイオスリングスは不発に・・・ 今週のゲームランキング


今日も模試だったんですが
世界史ですっごい基礎的な問題落としてしまって萎えました
ド忘れってどうにかならないもんですかねぇ
まあ正直今週は今日の模試より日曜の模試のが重要なんですけど

で帰りにファミ通をチラッと立ち読みしてきました
ステラグロウでしたっけ?イメエポの完全新作
話だけ聞いていたので一応見てきましたが
立ち絵は凄く闘神都市っぽかったですね、多少流用しているのかな?
SDのSRPGだったりちゃんと3DSに合わせようとしているのはいいのではないですかね

ここ最近のイメエポは闘神都市はまあまあ面白かったですし
ソニプロも評判は悪くなかったみたいなので(別によくもないみたいですけどね)
まあまだちょっとは期待できるかな?
といっても元々ここ最約とかトキトワばっかり目立っていますけど
合間にソールトリガーとかそこそこの評判のタイトルは出てるんですよね

PはルミナスやアークラやFateエクストラとかの人みたいですね
音楽チームとか見てもかなりルミナスアークを意識しているのかな?
ルミナスアークといえばPSVで新作が発表されていますがこちらが対抗馬になるんですかね
元々イメージエポックが開発していたタイトルみたいですが
ま、でもあっちはPがクソゲー連発のはしもとPですし
開発もサモンナイト5のとこみたいなので危険度はどっこいどっこいっぽい
こっちが成功すればイメエポとマベの評価ひっくり返りそうですけどね

と調べると色々裏話が出てくるタイトル
買うかは微妙ですが一応チェックしておきたいと思います

さて今週のゲームランキング

ハード売り上げ


3DS 113,238
PSV 8,761
PS4 8,046
Wii U 5,293
PS3 4,779
Xbox One 728
Vita TV 630
PSP 100
Xbox 360 88

New3DSの表記どうしようかなとも思ったんですが
まあ結局別ハードでもないわけですし
当ブログでは合算で行きますね
むしろなんで4亀だと集計別にしているのかよく分からないんですよね
所轄同ハードだよね?

でまあ3DSが先週共々全体の7~8割を占める結果に
というか3DS以外全ハード4桁以下というひどい有様
PS4は多少はのびてきましたかね
WiiUはまあ年末が本番か、最後の本番かもしれないですが

ソフト売り上げトップ10

1位 モンスターハンター4G 327,212
2位 大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS 53,075
3位 妖怪ウォッチ2 元祖・本家 42,778
4位 ケイオスリングスIII プリクエル・トリロジー 12,436
5位 キングダム ハーツ -HD 2.5 リミックス- 11,215
6位 FIFA15 (PS3) 4,462
7位 AMNESIA LATER X CROWD V Edition 3,668
8位 マリオカート8 3,625
9位 英雄伝説 閃の軌跡II(PSV) 3,309
10位 ドラゴンクエストX オンライン(3DS) 3,303

地味にトップ10のラインが大変なことになっていますね
新作が薄くなってるのが原因かな?
また年末があるのでここしばらくは水準は回復しそうですが
新作の薄い9月、10月って久しぶりな気がします




さて10月第3週の1位は2週連続で「モンスターハンター4G
2週目は32.7万と下落率は7割5部以上でやや歴代と比べると下落率は高めとなりました
思ったより初週に集中していたのかもしれないですね

どうやら出来がよくないというネットではいわれてるみたいですが
私は微塵にも不満感じてないんですよね
G級の動きがおかしいっていわれてるみたいですが
別に上位の下のほうの防具でも友達と頑張れば全然勝てるし
何をそんなにおかしいっていわれているのかよくわからないんですよ
不満を持っている方は多分ソロでプレイしているんじゃないかな?

もともとモンハンって人選ぶゲームですし難しいですから
プレイするなら友人と一緒に買うのがまず前提だと個人的には思っています
私も正直かなり下手なので上位集会所で既にソロはきつかったんで
「G級のバランス調整がー」とか書かれてるのみても首を傾げざるをえないんですよ
私からすると的外れな事言ってるなーとしか感じれませんでした

個人的には4から使っているチャージアックスの大幅強化
看板モンスターであるセルレギオスは戦いやすくかなりの良モンスター
村の追加ストーリーも筆頭ハンターが目立つ中々いい話だったので満足

別に他人の意見がおかしいとかそういうことが言いたいわけではないですが
否定的な意見ばかりだったのでこういう意見もあるよといいたいので
詳しく書いておきました




2位は「大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS
さすがにそろそろ息切れ感を感じさせてきましたね
まあWiiU版の発売日も決まりましたしそろそろ勢いが落ちてくれないと
あっちがまずいんですけど

3DS版単品で200万は厳しいかな?
微妙なラインですね

結局スマブラ3DS版はほとんどやりこまずに終わってしまいました
兄弟も全員買ったんですがどうにも微妙だったという意見は一致
やっぱりステージがあんまり代わり映えしなかったので
WiiU版には強く期待しています






3位は「妖怪ウォッチ2 元祖・本家」
そろそろスマブラと順位が逆転するかと思っていたのですが
完全版発表のせいか数字を落としてきています

改めてレベルファイブはこういうところの商売へただなぁ
ORRS超えるかとも思いましたが
12月以降のびないと考えると微妙でしょうね




4位は「ケイオスリングスIII プリクエル・トリロジー」
スマフォで展開されているシリーズの全作品が収録されている作品でしたが
初動は1.2万と不発に

何がいけなかったのかよく分からないんですが
やはりスマフォの移植ってのがPSVユーザーにとって印象が悪かったのかな?
私はスマフォもってないのでこういうタイトルが
コンシューマーに出てくれるのは中々嬉しいんですけどね
どうもユーザー様達はこういうの嫌いますよねぇ

この売り上げでは次は無いかな
残念です

ゲーム内容は少しずつ進めていますが
無難にスマフォのゲームだなぁという感じ
PSV基準で考えると見劣りしますが
十分遊べる内容だと思います