まあなんかあるんじゃない?

主にコンシューマーゲームの情報や感想を取り扱うブログです。でも日記の割合も高いかも。

MENU

シャリーのアトリエPlus クリア

ようやくあと数回で教習所が終わりそうです
いやーダラダラ通っていたからかなり長引いてしまったなぁ
卒業試験はギリギリ春休み中に終わらせてしまいたいところ

さて
本日シャリーのアトリエPlusを無事クリアしました
大体総プレイ時間は35時間
ストーリーをクリアするだけなら2週目なので
20時間くらいで終わると思いますがせっかくなのでと思い
裏ダンジョンのボスまで全て撃破しました
アトリエで本格的なアイテムや装備強化、レベルカンストまで行ったのは初めてでしたが
中々面白かったですね
最初は裏ボスにボコボコにされましたが最終的にはファンゲームで全て撃破できて
ラスボスはハードコアで撃破しました

まあ正式なレビュー予定はないのでここでちょっといろいろ感想をまとめて書いていきましょうか


まず今作は大々的に過去主人公の再登場というのが宣伝されていました
もともとシャリーのアトリエは最終作なのかよくわからなかったこともあり
割と作品としては楽しめていたのですが
実際その後に出たアトリエは別のシリーズになってしまい
それを踏まえてみるといろいろ最終作としては何とも言えない感じだっんたですよね
過去作の主人公も1人しか出てこなかったし伏線も放置したままで

今作では「アーシャのアトリエ」の主人公アーシャ
エスカ&ロジーのアトリエ」の主人公の1人のロジーが登場し
黄昏3作の主人公が勢ぞろいという豪華仕様ということで
半ば諦めかけていた集合だったので初報を聞いた時は嬉しかったですねー
まあそんなわけで原作をプレイしていたのにも関わらず飛びついてしまったわけなんですが



でその2人が加わったことにより
ストーリーやイベントシーンが変化していましたが
これに関してはまあてきる限り展開に支障がないようにはなっていたと思います
所々突っ込みたくなるところはありましたが
それでもそこまで気になるほどのツッコミどころはなかったように見受けられました

肝心のイベント内容も過去作をプレイしていたら十分楽しめることになっていて
黄昏ファンとしてはとても満足
エスカ&ロジーの絡みは相変わらず見ていてとてもほっこりしました
それ以外にも中央繋がりでミルカとロジーのイベントがあったり
主人公5人での会話シーンもあったり
原作で見たかったなーと思ったのは大体あったかなという印象

また今作はストーリー後半が原作部分と比較すると
細部が結構変化していましたね
全体的に原作は説明不足感が強かったのですが
今作はできる限りキャラを有効活用して説明を頑張っていました
ラストに関しても原作は管理者を倒したから当分は多分大丈夫だろーみたいな
感じの楽観的エンドでなんだかすっきりしなかったのですが
今作はフラメウの種と水の王のストーリーも混ぜてきていて
割と黄昏根本の解決にも繋がる話になっていました
あとラスボスと管理者の素体の繋がりがあったのもよかった

原作は管理者の素体、水の王、ラスボス関連のストーリーの話が
とっちらかってる感じでいまいち繋がらなかったので
そこらへんを1つにまとめてきたのは良かったと思います
話を再構成したことでなんとか黄昏最終作でもいいかなと
呼べるレベルのストーリーには仕上がっていました


とまあストーリー、キャラ関連はこんな感じ
黄昏シリーズファンなら買っても良いと思いました

続いてほかの要素



戦闘は相変わらず面白かったです
というか変わってないので当たり前なんですけど

僕は原作はDlCは一切手を出さなかったので
追加キャラ含めて計4人使ってないキャラがいたので
案外新鮮味もあった楽しかったかな
エスカとロジーを一緒に前衛に出すと特殊必殺になったりするファンサービスもよかった
最終パーティーは5主人公+ミルカで組んでいましたね
ロジーさんの火力がとんでもないことになっていてとても強かった
プライマルブリッツつおい

ロジーとアーシャのモーションは使い回しでしたが
まあ、でも逆に懐かしさを感じられてアリだと思いましたね

あっコルテスさんは序盤以外一切使いませんでした
ここは原作通り

追加ダンジョンの深淵ですが
3体ボスが追加されていました(追加ボスは計4体)
どれもとんでもない強さなのでかなり強化していかないと勝てないでしょうね
ストーリーウォッチならともかく
僕はとりあえずアイテムを全部作り直して
装備も整えてレベル上げもしたんですが中々楽しい作業でした
月曜に始めたんですが1週間で終わってくれてよかった

戦闘はこんな感じ
後は追加曲ですかね
これも楽しみにしていたんですけど
追加曲はおそらく全部で3曲
多分ですが管理者 封水以外の新ボスは全部追加曲持ちです



こちらはPVでも流れていた「厳威なる獣」
獣王の覇者戦で流れました

笛がメインの曲で雰囲気はどことなく東南っぽい感じで
シャリーにはありそうでなかった感じの曲ですね
作曲は誰だろう?浅野さんなのかな?
サビ手前の勢いからサビでの盛り上がりがいい感じですね

ちなみに獣王の覇者は僕は追加曲聞きたさに深淵に潜ったら遭遇し
初見では無残にボコられました
最終的にはなんとかファンゲームでも倒せましたがいやー強かった



続いてこちらは全能なるもの戦で流れる「眠る飛星」
ギターと笛の組み合わせが熱い今作屈指の名曲

これは浅野さんでしょうね
メロディを繰り返すフレーズが多いので間違いないでしょう
1:02~のメロディがとても好みでここ最近聞いた浅野さんの曲ではトップ
紫電星霜と並べるくらいの出来なのでは

またこの曲は名称通り黄昏シリーズではシリーズ恒例となっている
「眠る」シリーズのアレンジもしっかり入っており
そういう意味でも最終作の裏ラスボスにはピッタリの曲だったのではないでしょうか
いやー今作の追加曲にはなかなか期待していたのですが
期待を裏切らない曲が来て僕はとても嬉しかったです

さて
まあここまで評価点しか上げてこなかったんですが
今作は残念ながらひどい点があるんですよ

いやー今作PV見たときにカクつきがひどくそこも懸念していたのですが
そっちは全くの杞憂に終わってくれました
終わってくれたんですが

今作はバグの山みたいになっています(いつものガストゲーとか言わない)



マップすり抜けからテクスチャバグ、ボイスバグ
そしてなんとPSV強制終了バグとかいうとんでもないものまであります
もうねー、せっかくゲームは褒められるのにどーしてこういうことをやってしまうのか
原作のバグひどかったですがそれに負けず劣らずのひどさです
そんなところまで再現しなくていいから…

年度末ゲーにしても飛び抜けたひどさですよ
ガストちゃん仕事してくれ…

とまあこんなところでしょうか
バグの酷さ以外は非常にいい作品で個人的には期待値通り楽しめました
バグさえなければ
移植補正いれてトップ10に入れられるくらいだったのにもったいないことを
シリーズファンならまず買っていいゲームではあるので
気になる方は是非

しかしこれで本当に黄昏シリーズもラストか…
クリアしたとき少し寂しくなってしまいましたね
本当に好きなシリーズが終わる時は誰しも寂しくなるものですが
こういうのは久しぶりなので感傷に浸っています

広告を非表示にする