まあなんかあるんじゃない?

主にコンシューマーゲームの情報や感想を取り扱うブログです。でも日記の割合も高いかも。

MENU

DQMJ3クリア

だいたい冬アニメも最終話まで見たんですが
前期は面白いアニメ多かったですね
蒼の彼方のフォーリズムDimension W僕だけがいない街あたりがとても面白かったです
特にあおかなの最終話は昨日見たんですが本当に王道って感じでとても熱かった
この前PSVでゲームとして出ていたのでちょっと気になるんですよねー
機会があったらプレイしてみたい


さて
前回の記事通りモンスターズの感想を
レビューが出来るほどスクショもとってないし
そもそも対戦が半分くらいメインのゲームのようなので
あまりレビュー形式にしてもしょうがないような気がするんですよね

まず個人的な本作の感想ですが
まあ、楽しめたかなという感じです
最初の感想の記事でも書きましたが久しぶりのDQMシリーズということで
楽しめるのか期待半分不安半分といった感じでしたが
クリアまでも特に飽きることなくプレイできました

まず良かったところから

今作は結構開けている感じのフィールドがいくつか存在する感じのゲームなのですが
上は空から下は水中までと
全体的になかなかの広さでした

※ちょっと画像が汚いですがこれは僕の撮り方の問題です



またモンスターに乗りながらこの広いフィールドを駆け巡ることができるので
これは非常に良かった
特に空を飛べるのが良いですね!
僕は空を飛べるゲーム大好きなんですよ、開放感満載で
序盤で見えてあそこはいけるのかなーと思ったところが
空を飛べるようになって行けたりするところもあり
こういう楽しみ方が出来るゲームなのは良かったと思います




また前回の記事でも言いましたが
配合システムもなかなか面白かったと思います
少なくともクリアまではいろいろなモンスターが作れたりすることが楽しく
ストーリー中で詰まったらいろいろ試行錯誤してモンスターを作るのがとても楽しかった
まあ僕は明らかに無駄配合ばっかりしていましたけどねw

クリア以降はやや配合&レベル上げばかりで作業感がましてきますが
まあでもこういう作業は僕はそんなに嫌いじゃない、というかむしろ結構好きなので
これもなかなか楽しいと思いました
もともと僕はゲームを何かの合間にやるタイプの人間なので
作業は結構好きなんですよ、苦行でもなければね

やり込み作業に関しても金策レベル上げともに非常にやりやすい仕様になっていますし
戦闘テンポに関しても倍速でかなりよく
ここら辺の仕様の良さに関してはやっぱりシリーズ恒例といった感じなのでしょうか
よくできていたと思います

総じて配合系のRPGとしては基本がしっかりしていると感じました
ここは過去作でも出来てたのかもしれないんですけど

一方個人的に微妙に感じたのはストーリー
序盤から中盤にかけては伏線が多くどういう展開になるのか気になったのですが
終盤の説明が全体的に雑な上
1度しか語られないので非常にストーリーがわかりにくいんですよ
そんな唐突に「お前はクローンで私はマザー自身だったんだ!」
なーんて言われてもすぐのみ込めるわけないでしょう!
ドラクエにしては珍しいSF路線のストーリーだったことは評価したいのですが
いかんせん説明、描写が足りず何とも言えないストーリーになっていました
裏ボスも説明足りなくてどういう存在だったのか謎過ぎたし
表ラスボスに関しては多分過去作が関係してくる存在だったんでしょうね

あと後半急激に難易度が上がるのもどうかと思いました
戦闘システム自体は悪くないのですが
あの上げ方は少々理不尽ですよ
仮にも小学生とかがプレイするゲームでもあるのだから
もう少し緩めにして欲しかった
いまいちシリーズ経験していないとどんなスキルが強いのか
どんなモンスターが強いのかわからないので
コア以降のボスは散々でした
散々すぎて攻略サイトを頼ってしまったほど

逆に裏ボスは強化しすぎたのか完封してしまったんですけどねw

とまあだいたいこんな所かな
まあやっぱり半分メインは対戦といった感じのゲームで
本編単体はちょっと微妙に感じました
僕は新鮮味あって楽しめましたけどね
やっぱり年度末だからいろいろ急いで作ったんですかねー

よく言われている色違いに対する指摘に関しては
僕は前作やってないのでよくわかりませんし特に気になりませんでした

ちなみに対戦もちょこっとやったのですがボコボコにやられるばかりで
早くもモチベーションが低下
強いモンスターを作るのがめんどくさいのでポケモンより敷居は高めに感じますね‥
うーん、もう少しやってみたいですがどうしようかな…

広告を非表示にする