まあなんかあるんじゃない?

主にコンシューマーゲームの情報や感想を取り扱うブログです。でも日記の割合も高いかも。

MENU

要素が増えた分敷居も上がってしまった続編 「ドラゴンクエストヒーローズII」レビュー

いやーもともと暑かったのが7月に入って更に暑くなってきましたね
こういう日はもう外に出る気が起こりません
部屋でクーラーの中でまったり過ごすに限ります

さてやっとこそレビューが完成したので投下
実は1週間前以上前に8割型完成してたのを昨日完成させただけなのですが

さて今回レビューするのは「ドラゴンクエストヒーローズII 双子の王と予言の終わり




この作品は先月27日にスクウェア・エニックスから発売されたアクションRPG
ドラゴンクエストヒーローズ」シリーズの最新作
前作の発売から1年少しとかなり早めの続編になっています
初報が出たのも昨年の4月と早めでしたし
1作目の発売時点から予定はあったのかもしれません

ちなみに僕が購入したのはPSV
マルチタイトルでは劣化が目立つPSV版ですがまあ基準点だったと思います
ロードがやや長く感じはしましたがその程度
敵の数とかはあまり気になりませんでした

プレイ時間は29時間36分
エストは半分ちょいくらいプレイで所々かなり詰まりながらの
プレイだったのでややかかったほうかもしれません
まあでも前作よりは長かったかなという印象です
後最後の方はめんどくさくなってしまった放置気味になってしまい
少しクリアするのに時間がかかってしまいました

ゲームの特徴

さほど前作から期間がなかったというのもあり
基本的なシステムは前作から大きく変わってないですが
細部は結構変化していましたね

まず前作にはなかったフィールドが追加されました
このフィールドは街から次の目的地へと向かう時に通る道のような形式になっており
全部で6つくらいだったかな?
そのくらいに別れて存在しているんですがクエストをクリアすると全部のフィールドが繋がったりします

また今作はマルチプレイに対応しており
ストーリーモードでお手伝いができるほか迷宮といった多人数で挑戦するダンジョン
また今後アップデータでいろいろ追加していくようですね

そのほかも全体的には前作で不便だった部分を改善している、ように見えるのですが
一方で時間がなかったのかなんでこここんな仕様なんだろ、と思う部分や
バランス調整の雑さが個人的には目立つように感じました
ここら辺は大きく今回の僕の評価にも関係しています

また今作は非常に難易度が高くアクションRPGが苦手な人には
かなり苦労するであろうステージやボス戦がいくつか存在します

一応マルチプレイでお手伝いはできるのですが
周りでプレイしている人がいないと不便なシステムになっているので
あまりアクションに自信のない方には厳しいゲームだと思います

評価点

・パワーアップしたアクションとゲーム性

今作は前作から流れは引き継いでいるものの
全体的にシステム自体は順当に進化しているな、と感じました



アクションは前作にあった技に加えて更に多彩な技が追加
それに加えて
スキルの組み合わせの概念という物が生まれてより戦略的なゲームになったと思います
全体的に当たり外れの多い各種技の仕様は少し気になりましたが

加えて主人公達の転職システムにより
ずーっと主人公を組み込まないといけないというゲーム性に
飽きが来ないようにしていたり
各種職業でも武器によって別の技が使えたり
とにかくシステムとしては大幅に進化していたと思います

街、というか拠点地ですがそこでできることも前作からはかなり増えていました
またその中での仕様も前作で不評だったホイミストーンの自動回復など細かい所も改善している感じはしました

ほかにもパーティスキルの追加や職業別スキルポイントの仕様
武器の見た目替えなどなど
できることは大幅に増えたと思います
モンスターコインに関してもモンスターに変身できるようになったりと種類が増えましたし



あとは必殺技の演出が派手なのも良かった
あれはバトルロードのモーションを使っているんですかね
凄いモーションが一緒だったのでなんだか懐かしい気分になりました

全体的に正統進化しているなと感じました
さすがに20周年作品ということで見た目は気合が入っていたんですよね

・情景が感じられるフィールド




前述のとおり今作のフィールドは全部で6つ存在しており
それぞれ中々広くフィールドの特色も異なるので
それらの情景を感じられるそれなりに楽しかったですね
前作はステージ形式だったためフィールド自体は綺麗だったものの
あまり見る機会がなかったので新要素としては良いと思いました
モンスターが寝ていたりするのも可愛いし

また全てのフィールドは一応全部つながっていたりいるのも
世界の広さを感じてよかった
終盤出現するラストダンジョンもフィールドからしっかり見えたりして
そういう演出も良かったと思います
しかしなんだかラストダンジョンはドラクエというか凄いFFっぽいですよね

前作はRPGっぽくないという点で不評だったので
こういう要素により少なからずRPGに近づいたような感じはありました が…→悪い点に続く

・前作よりは良くなったストーリー

今作のストーリーはあんまり評判よくないですけど
それでも個人的には前作よりまあ楽しめたかなー
いろいろツッコミどころのある部分は多いんですがそれでもまあ
前作の何のひねりもないストーリーよりはだいぶ良かったと思います
一応多少ひねりの部分はあったし、黒幕とかもいたし



特にオレンカ王は寛大な人物で良かったですね
所々のセリフ回しとかも好きでした
オリキャラで素直に良い人あの人くらいじゃないかってくらい
その時点で既にツッコミどころ満載とか言ってはいけない
粗が無いわけでは全然ないですがまあ僕はそこそこ楽しめましたよ
あ、あくまでストーリーの流れは前作から良かったといっているだけど
オリジナルキャラクターの面々が良かったとは全く言ってないのでそこはお察しください



過去作キャラクター自体も割と大切に扱っていて良かったと思います
7組に期待していましたがまあストーリー内の役割もまあ良かったし声優もベストだった印象
とある配信クエストではキャラについて掘り下げがあるんですが
7の主人公の内容にも少し触れていてそういうファンサービスはいいなと思いました
多分時空列的は本編クリア以後なんでしょうね

・中々楽しいマルチプレイ



今作には前作からの大きな追加要素としてマルチプレイに対応していることが挙げられますが
これ自体はまあまあ楽しかったと思います
ストーリーの手伝いにも友達を呼ぶとサクサク進められたし
回復や応援等マルチプレイが楽しい要素もそれなりにありましたしね
まあ肝心のネット機能でのマルチプレイが発売しばらく機能しないとかいう
ゴミ仕様でしたが、それには無理やり目を瞑ります

携帯機でマルチプレイをしたのはモンハン以来だったかな?
やっぱり持ち歩いてワイワイいいながらやるマルチプレイも楽しいなーと思いました 
最近は据置きでのマルチプレイしていなかっただけにね

が… →問題点に続く

問題点

・ストレスの溜まる防衛戦×連戦システム

今作はプレイしていて非常にストレスの溜まるゲームでした
そんな今作で一番嫌だった点は全体的に初見殺しでなおかつ難しい「防衛戦」が
「連戦」仕様になっているという部分ですね
まあだいたい大峡谷関連の2ステージです

ここのステージは非常に大量に雑魚がわく上に護衛対象が死ぬとゲームオーバーになるので
難易度がとても高いのですが
問題は1ステージが連戦仕様になっているため
とんでもないくらい長くしかも初見殺し要素が満載という点です
おそらく大峡谷1回目は普通に進めていたら早くても30~40分はかかるのではないでしょうか
これでもう何回も死ぬんだからやってられません

しかもステージがかなり広く魔界の扉を破壊しないと敵が無限に湧いてくるので
迅速に行動しないといけないのですが当然初見でそんなことを理解できる訳もなく
僕は2戦目までストレートで負けました、
そして続く3戦目でも最終段階で護衛対象が死亡して敗北
思わずPSVをぶん投げてしまいましたよ

前作でもこういうタワーディフェンス型のステージはあまり好きじゃなかった記憶がありますが
今作はそれに輪をかけて酷いことになっていますね
前作はまだ1ステージ1ステージがさほど長くなかったので
別に1回死のうがすぐやり直せたのですが
今作はもともと難易度が高く1ステージが異常なまでに長いんですよ
おまけに護衛対象は勝手に突っ込んでいくし
雑魚敵は硬いからいちいちめんどくさいし
爽快感よりストレスが上回ってしまいました

「お前がアクションゲーム下手なだけだろ」って言われそうですが実際それはあると思います
でも僕は少なくとも前作からの流れで今作を買っているわけでして
それでいきなり激ムズで長いステージをやらされたらそりゃー文句も言いたくなりますよ

要は何が言いたいかって難しいゲームを作りたいのなら別のシリーズでやればいいと思うんです
少なくとも僕は「ドラクエヒーローズ」というシリーズ作品にこんな要素は求めていなかった
ライトなアクションRPGだと思って買っているわけですから

・硬すぎる敵

全体的に今作は難易度が高いのですがとにかく雑魚敵が硬く前述のとおり数で押してくるパターンが多いので
非常にめんどくさい仕様になっています
体力ゲージの表示されない雑魚敵はまだいいものの
アンクルホーンを筆頭としたワンランク上の敵は異常なまでに硬く
前述の大峡谷ではうんざりするほどそのレベルの雑魚が出てくるので
もうやり直すのがめんどくさくてめんどくさくて

終盤も隙がなく硬いボス敵ばかりでめんどくさくなってしまい
ほとんど終盤のボスは友人に倒してもらいました、アドホック
なぜここまで難しくする必要があったのか?
開発陣はソウルシリーズでも作りたいのでしょうか

別に硬い敵に慎重に攻撃するタイプのゲームならば
そういうゲームとしての駆け引きをしつつプレイするのでずか
今作のような少なからず無双の流れを組んでいるタイトルとこういうゲーム性は
単純に相性が悪いと感じました

・全体的なゲームバランスが悪い

これは上2つの問題点と同じような事ですが
結局のところステージの難易度や敵の硬さの問題に関しては
今作のゲームバランスに問題がある気がしました
多分今作はパーティの強化手段が増えた分
自分で勝手にレベル上げなりなんなりしてボスに挑めってことだと思うのですが
今作は「無双系のアクションRPG」なんですよね

つまり普通のRPGと違ってレベル上げの際にも結構作業が必要なんですよ
しかも今作は前作でのボリュームの少なさを改善しようとしたのか
レベル上げが非常にめんどくさい仕様になっておりなおさら気になる点になっていました

マルチプレイの存在を考えると「難しい人は協力してもらってね」という事なのかもしれませんが
それにしたった極端すぎると思います
マルチプレイにバランスを放り投げるくらいならマルチプレイつけずに
バランス調整をちゃんとして欲しかったです
ドラクエは万人向けのゲームなのだからなおさら

・フィールドの追加によりテンポが悪くなったゲーム性

確かに今作はフィールドを追加したことによってRPGっぽさはましたんですが
その一方で全体的にフィールドは作りの甘さが目立つ代物でした

まずフィールドでできることが戦闘と簡単なクエスト要素くらいしかなく
目的地に辿りついてもまたステージ制の戦闘をやらされるため
全体のテンポとしては間に道筋が増えた分むしろ悪くなってしまったように感じました

普通のRPGだったら目的地までに辿りつくフィールドで戦闘を行い
目的地ではイベント発生みたいな感じの流れじゃないですか
でも今作では戦闘戦闘戦闘って感じなのでいかんせん非常にゲーム性が単調なのですよ
ここら辺は前作のステージ制にそのままフィールド要素を追加しているから生じていますね
やはり前作から期間がなかった故にそこらへんを考える時間がなかったのでしょう

また広さに関しても全体的に見れば確かに広くはあるのですが
一本道が多いフィールドも多く広さの割に広大さは感じなかったり
そもそもモンスターで埋め尽くされていたりするのでいろいろと作りには疑問が

またクエストのテンポも悪くなりましたね
前作はクエストで必要なものをステージでそのまま取りに行けましたが
今作ではステージに行くためにはフィールドを経由していかなければいかないので
ワンテンポ悪いんですよ
ルーラのロード時間が長いのも拍車をかけてますが
これ、そのまま街からステージに飛べるようにすれば良かったと思うんですよね
なぜ前作から劣化させてしまうのか、コレガワカラナイ


こんなところでしょうか
うーん、できる限り批判的な表現を減らしつつ書いたのですが
どうしても問題点のが長くなってしまいますね…
いやー正直問題点はあげるともう少しあるのでこれでも減らしたんですよ…
この他にもロードとか冗長な演出とかいろいろ気になりはしましたが
上記の点に比べると些細な問題だったので除きました

正直今作に関しては賛否が非常に別れるゲームになっていると思います
ある程度難しいゲームになれている方はすんなり楽しめると思います
でも僕は正直難しいというのもあったのですがそれよりも
全体的な雑なバランスが気になってしまって楽しめない部分が多かったなー

それでも前作で楽しめた爽快感やモンスターコイン等好きな部分もあったにはあったんですよ
土台はしっかりしているだけに匙一つで十分楽しめた作品だったと思うだけに
なんだかなー、楽しめなかったのが少し残念です
前作が楽しめたし期待値が高かったというのもまああると思うんですけどね

総評としては僕はいまいち楽しめませんでした
アクションゲームとしては前作より遥かに敷居が高くなってしまったとは思いますが
まあでもゲームとしてそこまでダメだとも思いません
色々な評価があると思うので購入を考えている方は他のサイトをご覧下さい


総合評価 77/100

総合評価の基準

90~100 神ゲー
80~90 良ゲー
70~80 凡以上良未満
60~70 凡ゲー
それ以下 糞ゲー 

(点数は結構適当なのであくまで目安です)
※このレビューはあくまで主観です