まあなんかあるんじゃない?

主にコンシューマーゲームの情報や感想を取り扱うブログです。でも日記の割合も高いかも。

MENU

イースⅧ

今日で試験の10分の4が終わりました
ほんとは5終わっているはずだったのですが昨日がとある事情で
学校が休講になってしまうし、うーんついてない
でも、あと1週間で夏休み突入ですね

いやーしかし今日はいたるところでもポケモンGOの話しか聞きませんでした
大学内でもさっそくそれらしき集団を見かけますし
いまこうして家にいても外から集団の声が聞こえてきますし
ニュースとかでもその話ばかり
当方任天堂及びポケモンは応援したいのですが
一方スマホゲーには否定的なスタンスなので何とも言えない感じ
まあ、ツイッターでやらないとか言っておきながら結局ダウンロードはしているんですけどね
まー、多分やらないと思いますけどね
外でたくないし
妹がどうしてもやりたいらしく、母親がいろいろ心配そうにしていたのでとりあえず
ダウンロードして渡しておきました

さて、そんなスマホゲーの話はおいといて
昨日発売された「イースVIII -Lacrimosa of DANA-」を現在プレイ中です



まあまだプレイ時間は2時間程度でさして進んでませんが大体どんなゲームか見えてきたので少し感想を




まず今作は海要素の強い孤島が舞台なんですね
いまいち前情報を仕入れていなかったのでよく分かっていなかったのですが
なるほど、確かに夏にピッタリの舞台です

イースシリーズは完全に初プレイだったのですが
操作性については最初やや難しいかなと思ったものの
慣れてくると中々爽快で楽しいですねー
ザナドゥと比べると全体的にこちらのの方が古典的だなと感じました
あっちはあくまで軌跡のモーションとかを流用しているため
無難なアクションになっていましたがこちらは動きとかも結構独特ですね
特にジャンプモーションがすごい軌道するのでびっくり
慣れてくると面白いんですけどねw

戦闘に関しても基本ヒット&アウェイな感じでわかりやすいですね
結構一撃が重いですがそこまでまだ難しくは感じません
Sクラフトポジションの技みたいにものもあってそれも良い

ストーリー形式は孤島で拠点地から各地を旅して
漂流者を探していく感じですね、今のところ
全体的に冒険をしている感じが強く出ていてそういう部分ではRPG要素を強く感じられてよいです
1マップも広すぎず狭すぎずちょうどいい感じ
マップ切り替えのロードもイベント時がやや気になる程度で
割と問題なさそうです

あと音楽もすばらしいですね
開幕のボス戦から最初のフィールドまで完璧すぎて
これを楽しみにしていた部分もあったのですが期待以上です
やっぱりファルコムの音楽は最高!

と今のところは予想以上に楽しめていますね
カク付きも心配点だったのですが今のところ全くなし
キャラ切り替えも問題なくできています

いやーしかしやっぱりファルコムのアクションゲームは安定していますね!
少し前にプレイしたアクションゲームがいろいろアレだったので改めてそれを実感しました
このまま最後まで楽しんでプレイしたいところです


広告を非表示にする