まあなんかあるんじゃない?

主にコンシューマーゲームの情報や感想を取り扱うブログです。でも日記の割合も高いかも。

MENU

「聲の形」見ました

ここ最近なんだか急に寒くなりましたね
いやーついこの前までクーラー扇風機だったのに
こういう急な季節の変化は体調にも影響がくるので勘弁して欲しいところです
当方昨日から学校も再び始まり後期開始といった感じです
とはいっても取る講義自体に変化はなく前期は余裕のフル単だったので後期も多分余裕でしょう
そろそろ将来の選択をいろいろ考えなければいけないのが気がかりですが

さて、いろいろかけることはあるんですが
せっかくなので月曜日に見に行った映画の感想にしましょうか
しかし最近はよく映画を見に行っている気がしますよ
シンゴジラ→君の名はと来て今回の「聲の形」と
ここ最近の話題作を一通り見た気がします
今回のは妹が面白いといっていてそれのリピートについていっただけですけどね



※以下ネタバレ注意


























今回は比較的事前情報を仕入れて見ました
とはいってもいじめとヒロインが聴覚障害という設定を知っていたくらい
原作は読んだことはありません
評価の方原作を読んだことがある方とない方で割れているみたいですが僕は後者側です

まあ面白かったかそうでなかったかで言うと面白かったです
特に内容が挑戦的で
いじめを行った人間とやられた人間が友達になれるかみたいなテーマって
あんまりフィクションだとないと思うんですよ、それに障害者の問題も絡めているし
少なくとも僕は見たことはありませんでした
こういうすごい賛否両論ありそうな物を世に出せるってのがまずすごいですよね
これは映画というか原作に対する評価になってしまいますが
僕は小学生の時にいじめを受けたこともあるしそれをしていた彼らとは今でも友達なので
なかなかテーマに共感しつつ見ることができたのが楽しかったです

意図的に登場人物に大して悪印象を抱かせるみたいな表現も上手かった印象
ここら辺は声優さんもうまいというのもあると思いますが
やっぱりあの川井とかいう眼鏡は誰が見てもイラッとするだろうしそうなるように見せているのかなとも
個人的には植野はそんなに嫌いじゃないんですけどねー、
いかにもリアルにもいそうな自分に優しく他人に厳しいみたいな人なので

声優さんと言えばヒロイン役のはやみんは凄かったですねー
あれはやっぱり演技の研究とかもしていると思いますし
何よりリアルだしすごい
あれだけで見る価値はあると思います

ストーリーに関してはやっぱりだいぶ端折られているのかなという印象ではあるものの
2時間の中では割とまとまってはいたんじゃないでしょうか
少なくとも主人公とヒロインの物語としては良かったと思います
起承転結もしっかりしていたし
ストーリー自体は特にどんでん返しみたいなものはなくだいたい予想通りでした

とこんな感じか
ストーリーが特別よくできているというわけではないですが
テーマとキャラクターの組み方はうまかったと思います
少なくとも原作をよく知らない人はそれなりに面白いと感じるはず
触れませんでしだか作画や演出も良かったですね
さすがは京アニという感じでした

僕はまあそこまででもないのですが妹が凄まじくはまっていて
今日で3回目となるリピートに行っています…
ハマる要素があるのかなぁ…