まあなんかあるんじゃない?

主にコンシューマーゲームの情報や感想を取り扱うブログです。でも日記の割合も高いかも。

MENU

ロストスフィア 体験版感想

結局TGS最終日も大した情報はありませんでしたね。
いやーまあこんな様では行く気もなくなるな、と。
2012~2015年と4年連続で行っていた頃が懐かしい。


さて、まあそんな事を言っていても仕方がないのでゲームの話。
昨日配信された「ロストスフィア」について取り扱います。
ちなみにこのタイトルは10月にPS4/Switchで発売のスクエニRPGです。
詳しくはこちらの記事で取り扱ったと思います。
「イケニエと雪のセツナ」を手がけたTokyo RPG Factoryの作品ですね。

今回の体験版は大体30分くらいで終わってしまいますが
序盤の要素は一通りプレイ出来たので
いくつかの観点に絞って感想をまとめてみます。

・音楽が良い!

▼まずプレイして思ったのが音楽の良さ!
前作はピアノ縛り、という事でどうしても個人的に合わない曲がいくつかあった為
全体的な曲の印象はそこそこだったのですが
今作はその縛りがなくなったせいかより、その良さが伝わってきました!
あくまで主軸の楽器がピアノというのは変わっていないんですけどね。


▼切ない感じのタイトル画面のメインテーマから、優しい感じの街やフィールド曲
そして透き通っていて且つ盛り上がり通常戦闘曲が印象的です。
特に通常戦が好きですね、こんな雰囲気の曲が作れたらなぁとつくづく。
作曲は多分前作に引き続いて三好氏だと思うのですが、
この人若いのに本当に凄いなぁ、憧れます。

・特に変化はないゲーム面
と最初に音楽の事を語ってしまうと
「このゲーム、音楽くらいしか評価するところがないんじゃないか?」と思われてしまいそうなので
ゲーム面についても説明します。


▼とは言ってもその言葉は強ち間違いでもなく、ゲーム面は無難に前作と
変わらない感じで特にこれといった要素は少ないんですよね。
少なくとも体験版の範囲内では。
フィールドマップの採用、シンボルエンカウント形式は前作と一緒ですし
他も前作と大差のある要素はありません。


▼後パーティートークというシステムが追加されてはいますが
これも一言セリフが入るだけと中々しょっぱい仕様。
せめて仲間の会話シーンが欲しかったところです。
他にもフィールドではいくつかアクションが取れる要素がある様なのですが
体験版の時点ではわからないんですよね。


▼戦闘に関しては、移動の要素が加わった為、
地味ながらも前衛と後衛の概念が出てきそうかなと感じていて
それなりに面白くはありそうですが、それもさほど前作から
変化はしていませんね。刹那システムもそのままですし。

なので、現状ゲームシステムはセツナ2にしかなっていない印象です。
レジェンドオブレガシー→アライアンスアライブ」くらいの変化は感じられませんね。

・世界観、設定はよさそう

▼じゃあ今度はメインになるであろ世界観や設定はどうなのかというと
これはまあまあ良さそうです。
世界が消えていくロスト現象は中々斬新な設定で面白そうですし、
タイトルロゴや「月の記憶」というワードからも
月が深く関わっていそうな設定もよさそう。

体験版の範囲では詳しくは分かりませんが、ロボットや帝国といった
ワードも出てくるようですしファンタジーRPG好きとしては
強く惹かれますね。いつまでも中二病が抜けないので。
なので前作に比べて設定や世界観はだいぶ好みかなーという感じです。
フィールドも雪一辺倒から種類が増えていそうですしね。


▼後各所で見られるビジュアル面もよさそう。
BGMも相まって落ち着くゲームになっていそうなんですよね。

・やや不安なシナリオ

▼一方ストーリー、こちらはちょっと心配。
序盤から出てくるロックのキャラ付けがだいぶ怪しいし(バカを通り越している印象)
テキストも微妙な感じです。
ヴァンの加入も結構雑な感じで、この先の展開次第ではありますが
セツナのシナリオの事も考えると不安も感じますね。
設定や世界観を上手く調理できれば名ストーリーにもなりそうですが…
どうなるかな。




こんな感じですかね。
まあ良くも悪くもセツナ2という印象を強く受けます。
正直評判が良いとは言えないセツナを踏襲した続編を出すとは、
まあ中々強気な判断だなとも感じますね。
個人的には価格が上がっている分それ相応のボリュームと、システム的な良さがあれば
まあまあなゲームにはなると思いますが、それでもセツナがダメだった人には無理だろうな。



しかし、このタイトル体験版の出来で各地でやたらと叩かれていて少し可哀想。
特にオクトパストラベラーズと比較されていますね。

僕も体験版の出来自体は決して良いとは思えないし
セツナもそこまで好きじゃなかったのでその評価もわからなくはないんですけど、
雰囲気とか世界観は落ち着くし、興味を惹かれるんですよね。
初報の時点では買うか迷っていましたが、せっかくなので購入したいと思います!
(ちなみに機種は持ち運べるSwitch版にしようと思います。)
こういうテイストのRPGは応援したいので当ブログは応援していきますよ!
売れなさそうではあるけど。