まあなんかあるんじゃない?

主にコンシューマーゲームの情報や感想を取り扱うブログです。でも日記の割合も高いかも。

MENU

ムジュラ3Dは出足好調! 今週のゲームランキング


今日一応第一志望だったとこの結果出たんですが
なんとまさかの合格でした
しかも驚くことに一般と全学両方とも合格していたんですよね
いや一般はまあ英語以外はまあまあできたかなーって感じだったんですが
全学の方はほんと国語以外さっぱり出来た気がしてなかったので
100パー落ちたなぁとか思ってたんですが
いやはやわからないもんですね

しかしあんだけ遊んでても受かるものなのか
思えば中学受験の時もなんだかんだ一発で第一志望に受かってましたし
こういうとこの運はあるのかもしれないなー(慢心)

さてでは久しぶりにゲームソフトランキング

ハード売り上げ

3DS 58,745
PS4 21,381
PSV 10,901
Wii U 7,007
PS3 6,683
Vita TV 588
Xbox One 191

最近はあんまりチェックしたいなかったんですが
PS4が結構安定してきていますね
これは値下げがくれば結構いい感じに伸びるかもしれません
まあ伸び代ありそうな据え置きもうこれしかないですしね

3DSはまあ安定
PSVはさがってきましたねぇ
SCEもあんまり売る気がないみたいですし厳しいかな
一応GE2Bが今週でてますが
それ以降のキラータイトルがみあたりません
ペルソナの音ゲーがあるくらいですかね

ソフト売り上げトップ10

1位 ゼルダの伝説 ムジュラの仮面 3D 230,065
2位 戦国無双4-IIPS3) 44,574
3位 七つの大罪 真実の冤罪 33,270
4位 妖怪ウォッチ2 真打 23,844
5位 戦国無双4-II(PSV) 23,519
6位 戦国無双4-II(PS4) 22,468
7位 ドラゴンボール ゼノバース(PS3) 16,406
8位 ポケットモンスター オメガルビーアルファサファイア 12,922
9位 ドラゴンボール ゼノバース(PS4) 12,513
10位 大乱闘スマッシュブラザーズ for ニンテンドー3DS 9,532




さて2月第2週の1位を制したのは
ゼルダの伝説 ムジュラの仮面3D
初動は23万と同じく移植作だった「時のオカリナ3D」が16万
最新作の「神々のトライフォース2」の初動が22万
あたりと比較しても時期、普及台数込みでも中々いい感じの初動ですね
それだけ原作のファンが多かったということなのでしょうか?

ゼルダシリーズは最近売り上げ落ちてきているイメージだったのですが
3DSで発売すればまだ売れるものですね










2位は「戦国無双4-II」のPS3
同じくPSV版とPS4版は5位、6位に登場しており
全部合わせての数字は9万前後
「~4」から売り上げ自体は大きく落としていますが
位置づけがよくわからないので判断しにくいですね
猛将伝のような位置づけということでいいのでしょうか?

しかしまだ無双はPS3版のが売れるのか
ドラクエヒーローズはどうなるのでしょうかね?
ネットだとPS4版のが人気なイメージなんですが

と思ってコングを覗きに言ったらPS3版のが圧倒的に上でした
やはりこの手のマルチタイトルはまだ普及台数が響きますねぇ
PS4の独占タイトルはまだ強力なタイトルが出ていないだけに
そこらへんが懸念点になりそうですね




3位は「七つの大罪 真実の冤罪」
初動は3.3万とまあ大体3DSで発売される
この手のゲームと同等ですかね

この作品は確か秋からアニメ化されていましたが
私は一話をチラっと見ただけで見てないんですよねー
面白いのならみておけばよかったかなーとも思うんですが
どうなんでしょうかね