まあなんかあるんじゃない?

主にコンシューマーゲームの情報や感想を取り扱うブログです。でも日記の割合も高いかも。

MENU

真・女神転生Ⅴ

ロストスフィアのレビュー記事。
実はもう出来ているので今日あげようかと思っていたんですけど、冷静に考えると
もう一つ更新できそうな情報があったのでそちらを先にアップ。
レビューの方は明日上げようと思います。


▼さて、昨日「真・女神転生Ⅴ」が正式に発表されましたね。
ディザートレーラーも公開され、その中では現代東京の街並み(品川?)
荒廃された都市などが映っています。
今回は東京は途中で滅びる感じになるんでしょうかね。
相変わらずダークな雰囲気は健在のようです。

また、Unreal engineで作られていることも分かりましたね。
技術は古いけどシステムを敷き詰めた4に比べると
今作は最新ハードの技術を使った作品になりそうです。
グラフィックも結構いい感じですね。

そしてもう一つ注目すべきなのは
今の所、Nintendo Switchの独占タイトルだという事ですね。
元々女神転生シリーズは3以外、任天堂ハードで発売されていますし
特に違和感のある選択ではないのですが、
この時期にそこそこの規模のサードタイトルの独占で発表されるのは
割とビックニュースだと思います。1月の時点では僕はマルチだと思ってましたもん。
やっぱりアトラスは結構ハードの線引きがしっかりしていますね。
これはペルソナがSwitchに出るなんてこともなさそうだ。

日本サード各社は、まだSwitchに対しては展開し始めている段階ですし、
ハード初期の独占タイトルという事でオクトパストラベラーズ共々
Switchでは貴重なサードの有力タイトルになると見ています。
3DSの状況に置き換えるとBDFFと真4という感じですよね。
あのくらい売れればSwitchの市場も十分という感じになりそうですが果たして…?

ちなみに僕は4→4Fととても楽しんでプレイさせてもらいましたし、
今週のSJも購入予定なので今作も買いますよ!
特に4Fは3DSで二番目に好きなRPGだったので今作もとても楽しみ!
来年以降では最大の期待作かもしれません。

広告を非表示にする