まあなんかあるんじゃない?

主にコンシューマーゲームの情報や感想を取り扱うブログです。でも日記の割合も高いかも。

MENU

ゲーム情報雑記

先日、簡単な旅行に行ってきました。

楽しかったんですけど、旅行先も花粉が凄まじくて大変でした。

ほんとこの時期は辛いですね…。

 

さて、久しぶりに色々とゲーム情報が動いているので更新してみます。

ファイアーエムブレム 風花雪月の限定版情報が公開

 7月26日に発売予定の「ファイアーエムブレム 風花雪月」。

その限定版の情報が公開されました。

限定版にはアートブックと33曲が収録されたサウンドトラック、

Switchのカードケースが付いてくるみたいですね。

個人的には33曲も収録されたサウンドトラックが嬉しい!

試聴版として公開されたオープニングの曲も素晴らしい出来ですね。

今までよりもガッツリとしたオープニング曲として

作ったのが伝わってくる曲調です。

後、この「フォドラの暁風」もそうなんですが

メロディラインに同じテーマが入っていますよね。

このメロディ、初報PVで流れていた曲と全く同じものなので

今作の音楽はテーマ性がまとまっていそうな予感。

作曲者も金崎さんだしラスボス戦でこのメロディが

アレンジされる未来しか見えなくてとても楽しみです。

アライアンス・アライブ HDリマスターの発売が決定

2017年に発売された隠れた名作の「アライアンス・アライブ」。

PS4、steam、Switchでのリマスターの発売が決まりましたね。

個人的にはアライアンス・アライブはとても好きな作品なので、

喜ぶべきなのかもしれないんですが、

一方で3DS界隈の名作!として押したかった感もあるので、

ちょっとモヤモヤするようなしないような。

まっ新展開があるのはファンとしては喜ばしいんですけどね。

 

それより気になるのは本作を手掛けた松浦氏は

既にフリューを退社しているとかの噂があること。

そうなってくると今作を買った所で続編に繋がるかは微妙になってしまいますよね。

まあコレクション目的で買ってしまいそうですけど。

ちなみにアライアンス・アライブはコンパクトなRPGですが、

ゲームとして面白い部分が全面に詰まった作品で、

上手く作ったなという印象を強く受けた作品でした。

ある意味現代洋ゲーなんかとは対極の作品ですが、

こういうの好きな人には刺さるゲームだと思います。

興味があったらプレイしてみて欲しいですね~。

 オクトパストラベラーの新作がスマホで、但し…

 オクトパストラベラーの新作がスマホで配信されるという情報が公開されました。

ブレイブリーの時も似た感じだったのであれを思い出しますね~。

公式ツイッターによれば、あくまで

家庭用ゲームの新作も発売するような感じ。

今回の発表時期的にはこの企画自体がオクトラ発売以前から

動いていたような印象を受けます。

まあスクエニだしいつもの事か、とは思いますが

この手のレトロゲーをスマホで出して受けるんでしょうかね。

 

新作が発売されるのはブレイブリーのときを考慮すると

2、3年先になりそうですが、

まあ多分その間にブレイブリーの新作も挟まりそうだし、

コンシューマーファンの皆様方はそんなに心配しなくていいんじゃないでしょうか。

僕はスマホゲームには興味がないのでやりませんが。